研究会のお知らせ

5月春季研究総会

【5月春季研究総会のお知らせ】

(日時)2017 年 5月 14 日(日) 9時 30分~ 16時 45分(予定)
(会場)神戸学院大学ポートアイランドキャンパス B201講義室(B号館2階)
(全体テーマ)「緊急事態と憲法理論──憲法規範化と統制の観点から」
(報告者・テーマ)
①長谷部恭男会員(早稲田大学) 「緊急事態序説──カール・シュミットを手掛かりとして」
②木下智史会員(関西大学)「緊急事態に対する議会による統制 ―ブルース・アッカマンのEmergency Constitution論再考―」
③村田尚紀氏(ゲストスピーカー・関西大学)「フランスにおける緊急状態をめぐる憲法ヴォードヴィル」
④高橋雅人会員(拓殖大学)「緊急事態に対する行政による統制―ドイツを素材に」

(司会者)青井未帆会員(学習院大学)、武田芳樹会員(山梨学院大学)

☆昼休憩中に、運営委員会(A号館4階中会議室)、院生および非専任若手会員交流会(B304演習室)を開催いたします。詳細は通信をご覧ください。

※ お弁当のお申し込みについて
研究総会当日は日曜日であり大学内の飲食施設は利用できず、付近に飲食店もありません。
そこで、お弁当(1000円を予定)を用意いたします。
ご希望の方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、事務局までお申し込み下さい。

※ 懇親会について
懇親会参加をご希望の会員は、下記のフォームにて、事務局までお申し込み下さい。
参加費用は専任5000 円、非専任3000 円を予定しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月春季研究総会お弁当申込

お名前:
ご所属:
ご連絡先:

※2017年5月6日(土)必着

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月春季研究総会懇親会参加申込

お名前:
ご所属:
専任/非専任のいずれか
ご連絡先:

※2017年5月6日(土)必着

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
事務局連絡先:info★kenriken.jp.net
※「★」を@に変えてください。

6月月例研究会

【6月月例研究会のお知らせ】

(日時)2017 年 6 月 17 日(土)14 時 30 分~18 時(予定)
(会場)立正大学品川キャンパス
(報告)
①橋爪英輔会員(慶應義塾大学・院)「フランスの政治裁判権における司法官の位置づけ(仮)」
②森口千弘会員(早稲田大学・招聘研究員) 「アメリカにおける世俗的良心への制約と保護(仮)」

7月ミニ・シンポジウム

【2017 年7月ミニ・シンポジウムのお知らせ】
(日時)2017 年7 月15 日(土)14 時30 分~18 時(予定)
(会場)早稲田大学
(テーマ)「憲法訴訟の動向―実務と学問の対話―」
(内容)
①講演 千葉勝美氏(元最高裁判所判事)「司法部の立ち位置と最高裁憲法判例の展開」
②対談 千葉勝美氏、渡辺康行会員(一橋大学)、駒村圭吾会員(慶應義塾大学)
(総合司会)建石真公子会員(法政大学)

夏季合宿研究会

【夏季合宿研究会のお知らせ】
(日程)2017 年8 月22 日(火)~24 日(木)
(会場)高知市内で調整中
(会場幹事)岡田健一郎会員(高知大学)
(報告)
①牧本公明会員(松山大学)「公益通報者保護の憲法的意義(仮)」
②山本真敬会員(下関市立大学)「ドイツ連邦憲法裁判所における主張可能性の統制について(仮)」
③小川有希子会員(慶應義塾大学・院) 「科学技術立法における民主的正統性の意義(仮)」
④斉藤拓実会員(中央大学・院) 「日本におけるヘイトスピーチー救済論の視点から―(仮)」
⑤公文豪氏(高知近代史研究会々長、現地報告者)

※ 現地集合時間は14時30分の予定です。早割等の航空券のご予約の場合、次の便をご参考にしてください。

往路(羽田発) JAL493 便 09:30 発(高知10:50 着)、ANA563 便 11:25 発(高知12:50 着)
(伊丹発) ANA1605 便 10:10 発(高知10:55 着)

なお、お帰りの便については、2 日目のお帰りになる方、最終日にお帰りになる方とも,午後2 時以降の便、
余裕を持たせるなら午後3 時以降の便を予約されることをお勧めします。