研究会のお知らせ

6月月例研究会

【6月月例研究会のお知らせ】

(日時)2017 年 6 月 17 日(土)14 時 30 分~18 時(予定)
(会場)立正大学 品川キャンパス11号館6階1161教室
(報告)
①橋爪英輔 会員(慶應義塾大学・院)「フランスの政治裁判権における司法官の位置づけ(仮)」
②森口千弘 会員(早稲田大学・招聘研究員) 「アメリカにおける世俗的良心への制約と保護(仮)」
 
 

7月ミニ・シンポジウム

【2017 年7月ミニ・シンポジウムのお知らせ】
(日時)2017 年7 月15 日(土)14 時30 分~17 時 45分(予定)
(会場)早稲田大学 早稲田キャンパス15号館102教室
(全体テーマ)「憲法訴訟の動向 ――実務と学問の対話――」
(総合司会)建石真公子会員(法政大学)
(内容)
① 講演 千葉勝美 氏(元最高裁判所判事) 「司法部の立ち位置と最高裁憲法判例の展開」
② 対談 千葉勝美 氏 × 渡辺康行 会員(一橋大学)× 駒村圭吾 会員(慶應義塾大学)
③ 会場からの質疑応答
※会員以外の方が出席を希望される場合には、会員の方のご紹介で、あらかじめ事務局へ申請をお願いいたします。
★ミニ・シンポジウム終了後、懇親会を開催します。参加費用は専任6,000円、非専任4,000円を予定しております。参加をご希望の会員は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、事務局までお申し込み下さい(2017年7月7日(金)必着)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月ミニシンポジウム懇親会申込

お名前:
ご所属:
専任/非専任のいずれか
ご連絡先:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
憲理研事務局:info★kenriken.jp.net (★を@に変えてください)
 
 

夏季合宿研究会

【夏季合宿研究会のお知らせ】
(日程)2017 年8 月22 日(火)~24 日(木)
(会場)高知市内で調整中
(会場幹事)岡田健一郎会員(高知大学)
(報告)
①牧本公明会員(松山大学)「公益通報者保護の憲法的意義(仮)」
②山本真敬会員(下関市立大学)「ドイツ連邦憲法裁判所における主張可能性の統制について(仮)」
③小川有希子会員(慶應義塾大学・院) 「科学技術立法における民主的正統性の意義(仮)」
④斉藤拓実会員(中央大学・院) 「日本におけるヘイトスピーチー救済論の視点から―(仮)」
⑤公文豪氏(高知近代史研究会々長、現地報告者) 「「民権ばあさん」楠瀬喜多と女性参政権」

参加費用は専任30,000円、非専任25,000円を予定しております。
参加をご希望の会員は、以下のフォームに必要事項をご記入の上、事務局までお申し込み下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年度夏季合宿研究会参加申込

お名前:
ご所属:
    専任/非専任のいずれか
ご住所:
電話番号:
メールアドレス:
個室使用の希望の有無:
(【希望する/希望しない】のいずれかをご記入ください)
個室使用不可の場合の参加の可否:
(【相部屋を使用して参加する/参加しない】のいずれかを,個室希望の方のみご記入ください )
ご意見・ご希望等:

2017年7月22日(土)必着(これ以降のキャンセル・変更には料金がかかる場合があります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
憲理研事務局:info★kenriken.jp.net (★を@に変えてください)

※ 現地集合時間は14時30分の予定です。早割等の航空券のご予約の場合、次の便をご参考にしてください。

往路(羽田発) JAL493 便 09:30 発(高知10:50 着)、ANA563 便 11:25 発(高知12:50 着)
(伊丹発) ANA1605 便 10:10 発(高知10:55 着)

なお、お帰りの便については、2 日目のお帰りになる方、最終日にお帰りになる方とも、午後2 時以降の便、余裕を持たせるなら午後3 時以降の便を予約されることをお勧めします。
 
 

10月月例研究会

【10月月例研究会のお知らせ】
(日時)2017年10月15日(日)  17時 ~ 19時
(会場)東北大学 川内キャンパス・文科系総合講義棟・第1小講義室(予定)
(報告者) 栗田佳泰会員(新潟大学) 「裁量審査における憲法上の権利と価値に関する一考察――学校における信教の自由と合理的配慮(reasonable accommodation)に関するカナダ最高裁判決を素材に――(仮)」