研究会のお知らせ

2019年7月ミニ・シンポジウム(一般公開)

【2019年7月ミニ・シンポジウムのお知らせ】
(日時)2019年7月20日(土) 14:30 – 18:00 
(会場)専修大学 神田校舎7号館731教室 
(全体テーマ)天皇の代替わりと憲法
(報告者)
榎透 会員(専修大学)
「「生前退位」をめぐる憲法問題―今後の象徴天皇制のあり方を考えるために―」
佐々木弘通 会員(東北大学)
「憲法・天皇制・皇室祭祀」
原武史 氏(ゲスト・放送大学)
「天皇・皇后のパフォーマンス―昭和期の行啓・平成期の行幸啓」
※一般公開のシンポジウムです。会員外の方も参加可能です。事前申込不要。直接会場にお越しください。
※下記よりポスターをダウンロードのうえ印刷・配布いただき、多くの市民・学生の皆様にお声かけいただければ幸いです。
憲法理論研究会2019年7月ミニシンポ・ポスター

2019年度夏季合宿研究会

【2019年度夏季合宿研究会のお知らせ】
(日程)2019年8月27日(火)~29日(木)
(宿泊先・研究会会場)ホテル金沢兼六荘
(報告者)
(1)小牧亮也 会員(名古屋大学・院)「民営化に対する憲法的統制(仮)」
(2)山﨑皓介 会員(北海道大学)「部分無効と立法者意図(仮)」
(3)春山習 会員(早稲田大学)「憲法学とはどのような学問か—フランス第三共和制期の場合—(仮)」
(4)菅沼博子 会員(一橋大学・院)「ヘイトスピーチと警察(仮)」
その他、ゲストとして、莇昭三氏(医師)、西尾雄次氏(内灘町前教育長・風と砂の館前館長)
(2日目午後 エクスカーションについて)
エクスカーションは内灘を予定しています。移動手段は貸切バスのため、手配の関係上、参加申込の際、エクスカーションの参加の可否につきましてもご回答ください。
(合宿研究会参加費用) 専任会員:30,000 円 非専任会員:25,000 円
個室(シングル)利用の場合は、専任会員:32,000 円 非専任会員:27,000 円
※参加費用は、参加者数によって若干変動いたします。また個室には限りがございますので、先着順とさせていただきます。
(参加申込方法)
合宿参加を希望される会員の方は、お名前、ご所属、ご連絡先、専任/非専任の別、2日目エクスカーションの参加の有無、個室の希望の有無(個室希望の方は、個室使用ができない場合の参加の可否もあわせて)を明記の上、憲理研事務局までメールでへお申し込み下さい。なお、締切日以降のキャンセル、変更には料金が発生する場合がございますのでご注意ください。
参加申込締切:7月20日(土)必着